Case 1 むし歯の治療 [コンポジットレジン充填]

処置前

​処置中

​処置後

処置前

以前に白い詰め物(コンポジットレジン)をした形跡がありますが,むし歯の取り残しあるいはコンポジットレジンが割れて外れたことによりむし歯が再発して大きな穴が空いています.

処置中

歯(象牙質)の健康な部分とむし歯(う蝕)を客観的に区別することは困難です.う蝕検知液を使って赤く染めながらむし歯を慎重に除去していきます.大きなむし歯であれば除去するのに30分近くかかることもあります.

むし歯を取りきった後はコンポジットレジンを詰めていきます.コンポジットレジンは条件を整えれば歯と強固に接着する材料です.具体的には, 青いゴム(ラバーダム)を使って湿度の高い口腔内から歯を隔離します. この操作によって唾液や細菌の侵入を防ぐことで, 処置後のトラブル(しみるなど)を回避できる可能性が上がります.

処置後

それぞれの歯は役割にあった形をしています.もとの歯に近い形を回復することで長持ちするものを作っていきます.

治療回数/期間:2回(1回目は1時間程度,2回目は1週間後に噛み合わせのチェックと最終研磨のため30分ほど時間をいただきます)

治療料金:合計¥22,000+Tax

保険治療との違い:むし歯を完全に除去することは自費治療と保険治療に違いはありません.保険治療では,むし歯が小さい場合にはコンポジットレジン充填を行い,むし歯が大きい場合には型取りをして金属(金銀パラジウム合金/銀合金)の詰め物をさせて頂きます.自費治療ではラバーダム防湿を行い, 接着を確実にするためにより手間をかけて操作していきます.

げんデンタルオフィス様バナー.jpg

GEN DENTAL OFFICE