審美治療[ダイレクトボンディング]

白い樹脂を歯に接着し, 失った歯質を補う治療法です. ラバーダムによる防湿や良質な材料を用いてコンポジットレジン充填を行います

審美治療[ダイレクトボンディング]

一般にはコンポジットレジン充填と呼ばれる治療法です. 自費治療で行う場合にはラバーダム防湿を行い, 2時間程度のアポイントを取り, その日に治療が終了します.
印象[歯の型]を取り, 後日セットする詰め物[セレックなどのCAD/CAMを用いたハイブリットセラミックス]と物性では同等ですが, 歯との接着力はダイレクトボンディングの方が断然に高いこと. セメントマージンがないため, 経年的な変化も少なく, 部分的な詰め物のうち大きさが大きくないものに関してはダイレクボンディングの方が長持ちすると考えられます